コーディネーター 資格・求人の展望のTOPに戻る
「コーディネーター 資格・求人の展望」トップ >  福祉住環境コーディネーター資格・就職の展望 > 福祉住環境コーディネーター資格認定団体と資格検定試験


福祉住環境コーディネーター資格認定団体と資格検定試験

スマートフォンはこちらから

民間資格
福祉住環境コーディネーター検定資格は、東京商工会議所が認定する1999年5月にスタートした民間資格です。厚生労働省通達により、介護保険制度給付金の対象である「住宅改修を必要とする理由書の作成」が福祉住環境コーディネーター2級合格者に認められたことにより、準公的な資格とも言えるでしょう。

商標登録
福祉住環境コーディネーター名称は商標登録されていませんが、「福祉住環境コーディネーター検定試験」は東京商工会議所の登録商標です。

資格認定団体
【団体名】東京商工会議所
【役員】著名企業の役員、顧問が東京商工会議所の役員として名を連ねています。
【活動拠点】都内23拠点
【本部所在地】〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル
       電話番号, 03-3283-7541
【設立】明治11年
【会員数】 78,637会員
【活動】会員企業の経営支援、地域振興、まちづくり活動、活力ある経済社会をめざす政策活動等を行っています。

資格検定試験
【試験開始時期】1999年 1級試験開始時期 2002年
【実施回数】年2回
【実施試験日】
2級試験3級試験 7月(2013年7月7日) 11月(2013年11月24日)
  1級試験 2013年11月24日

【願書申込期間】
7月実施試験 4月23日〜5月24日
11月実施試験 9月10日〜10月11日

【受験資格】制限ありません。
  2級から挑戦することも可能です。
   1級は2級取得が受験資格要件となります。

【試験会場】全国にある商工会議所が基本

【試験方式】3級試験は、福祉と住環境の基礎知識を問う程度の試験です。
      試験時間2時間のマークシート方式で70点以上を合格とする
      絶対評価方式を採用。70点以上の得点であれば、何人でも合格と
      なります。

試験の詳細については、東京商工会議所が一般に広く公開していますので、資格を取得 する意思のある人は、東京商工会議所の資料の入手を勧めます。

合格者の内容
2級3級合格者数累計は、2004年で26万人、現時点では30万人を超えており多くの 合格者を輩出しています。
1級 2012年 2011年
受験者数630708
合格者数3329
合格率5.2%4.1%
2級
受験者数29,95431,429
合格者数16,02412.358
合格率53.5%39.3%
3級
受験者数16,44417,648
合格者数6,7659,201
合格率41.1%52.1%

受験者の業種は、3級試験では大学・専門学校・高校生等の学生が41%ともっとも多く、1級試験では医療系サービス業が17.9%ともっとも多く,次いで社会保険・社会福祉系サービス業が16%となっています。

福祉住コーディネーター資格検定試験のひとつの特徴として、受験者が他の資格をすでに取得している人が多いことがあげられます。
2011年をみると
3級試験では資格取得の多い順に.曄璽爛悒襯僉辞介護福祉士7築士ぅラーコーディネーターゥ吋▲泪諭璽献磧辞Υ埜郢奸他の順になっています。
1級試験では、〃築士▲曄璽爛悒襯僉辞ケアマネージャーげ雜酳〇禹劉ゼ匆駟〇禹劉Εラーコーディネーター理学療法士┘ぅ鵐謄螢▲魁璽妊ネーター、他の順になっています。

合格後のフォローとして、・福祉住環境コーディネーター協会(電話:03−3283−7480 )が、合格後のスキルアップや相互交流のため、ベーシックセミナーや交流会等を実施しています。

関連コンテンツ

福祉住環境コーディネーター 求人の状況

スマートフォンはこちらから 少ない福祉住環境コーディネーターの求人 介護、福祉、住宅の各分野に進路がありますが、現状では福祉住環境コーディネーターとしての求人が多いとはいえないのが実態です・・・

福祉住環境コーディネーター 資格・求人の展望

スマートフォンはこちらから <福祉住環境コーディネーターとは> 福祉住環境コーディネーターとは、ケアマネージャーや建築士らと連携して、高齢者や介護保険サービスを受けている人たちの安全で快適・・・