コーディネーター 資格・求人の展望のTOPに戻る


カラーコーディネーター 資格・求人の展望

スマートフォンはこちらから


展望
商品の売れ行きを左右する色彩や色調の在り方は、製造サイドでは極めて重要なファクターとなります。ヒット商品につながる色に関する優れた人材は多くの企業が求めているところです。
商品企画・開発部門、販売促進部門、消費者への商品提案部門で色彩に関する知識は力を発揮することでしょう。
このようにカラーコーディネーターの仕事が必要とされる場はたくさんあります。

一方、カラーコーディネーター資格は業務独占型資格ではありませんので、求人募集においては、カラーコーディネーター資格の取得が必須要件となっていない場合が多いこと、カラーコーディネートという独立した職種が確立していないことに注意が必要です。

では、カラーコーディネーターの資格を取得することにどういう意味があるのでしょうか。
ユーザーからみた色彩やメーカーからみた色彩、色調、配色などを体系的に学習し知識を深め、活用能力を高める訓練は、色彩に関わる分野に進もうとしているあなたにとってプラス材料になることは間違いありません。
就職面接時に、他の要素が同等のライバルと比較された場合、カラーコーディネーターの資格取得は評価されることでしょう。面接官は、色彩に関する分野で働きたいというあなたの意欲と知識の程度をカラーコーディネーター資格で読み取ることでしょう。

より確かなものにするためには、建築・内装関係であれば建築士2級以上またはインテリアプランナー資格とのダブルライセンス、デザイン関係では、PCソフトが扱えるようになることも検討する必要があるでしょう。

関連コンテンツ

カラーコーディネーター資格検定試験と資格認定団体概要

スマートフォンはこちらから 資格認定団体概要 【団体名】東京商工会議所 【役員】著名企業の役員、顧問が東京商工会議所の役員として名を連ねています。 【活動拠点】都内23拠点・・・

カラーコーディネーター求人の状況

スマートフォンはこちらから 少ないカラーコーディネーターの求人 「カラーコーディネーター募集」「カラーコーディネーター資格者優遇」 「カラーコーディネーター歓迎」「カラーコーディネーター・・・

カラーコーディネーター資格と仕事

スマートフォンはこちらから <民間資格> カラーコーディネーター資格は、東京商工会議所が独自の基準で認定する民間資格です。 類似資格に全国服飾教育者連合会が認定するファッションコーディネ・・・