コーディネーター 資格・求人の展望のTOPに戻る
「コーディネーター 資格・求人の展望」トップ >  カラーコーディネーター 資格・就職の展望 > カラーコーディネーター資格検定試験と資格認定団体概要


カラーコーディネーター資格検定試験と資格認定団体概要

スマートフォンはこちらから


資格認定団体概要
【団体名】東京商工会議所

【役員】著名企業の役員、顧問が東京商工会議所の役員として名を連ねています。

【活動拠点】都内23拠点

【本部所在地】〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
   東京商工会議所ビル. 電話番号, 03-3283-7541

【設立】明治11年

【会員数】 78,637件

【資格試験開始時期】1999年 1級試験開始時期:2002年

【活動】会員企業の経営支援、地域振興、まちづくり活動、活力ある経済社会をめざす政策活動等を行っています。

カラーコーディネーター資格検定試験概要
【資格認定要件】
 東京商工会議所が実施する検定試験に合格することが要件となります
合格者には次の称号が与えられます。
 3級合格者「アシスタント・カラーコーディネーター」
 2級合格者「2級カラーコーディネーター」
 1級合格者 「1級カラーコーディネーター○○色彩」

【試験実施時期】
2級試験3級試験:6月(2013年6月16日) 12月(2013年12月1日)
1級試験:12月(2013年12月1日)

【願書申込期間】
6月実施試験 : 4月2日〜5月2日
12月実施試験 : 9月17日〜10月18日

【受験資格】制限ありません。どなたでも受験できます。
2級や1級から挑戦することも可能です。
2つの異なる級を同じ日に受験することもできます。

【試験会場】全国にある商工会議所が基本です

【試験方式】
3級2級試験:試験時間2時間のマークシート方式で70点以上を合格とする絶対評価方式を採用し、70点以上の得点であれば、何人でも合格となります。
1級試験:試験時間2時間30分のマークシート方式および論述試験になります。

【試験範囲】
3級試験: 3級テキストの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問う試験です。  3級公式テキスト(第4版)に準拠して出題されます。 

2級試験: 3級〜2級テキストの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問う試験です。 2級公式テキスト(第3版)に準拠して出題。 

1級試験: 3級〜1級テキストの知識と、それを理解した上での応用力を問う試験です。1級は「ファッション色彩」「商品色彩」「環境色彩」の3種類の中から選びます。

東京商工会議所発刊公式テキストは、全国主要書店で入手できます。
試験範囲の詳細については、東京商工会議所が一般に広く公開していますので、資格を取得しようとしている人は、 東京商工会議所の資料を入手することを奨めます。
試験問題例も紹介されており、他のどの資格サイトよりも詳細に紹介しています。

【合格状況】 2012年合格者:        2011年合格者
   3級:  5,011名  合格率51.8%    6,950名 合格率65.3%     
   2級:  1,293名  合格率24.0%    2,148名 合格率33.8%
   1級:   171名  合格率20.9%      192名 合格率17.9%
受験者の業種は、3級2級ともに、学生が圧倒的に多く、次いでサービス業、製造業の順になっています。1級はサービス業がもっとも多く、次いで製造業、学生と続いています。

【受験対策セミナー】
 東京、北海道、大阪、九州等の10ケ所ほどの商工会議所が実施しています。

【カラーコーディネーター養成スクール・専門学校】
全国にカラーコーディネーターコースを設置した専門学校や養成スクールがたくさんあります。
専門学校の場合には「専門士」の称号が与えられます。

関連コンテンツ

カラーコーディネーター求人の状況

スマートフォンはこちらから 少ないカラーコーディネーターの求人 「カラーコーディネーター募集」「カラーコーディネーター資格者優遇」 「カラーコーディネーター歓迎」「カラーコーディネーター・・・

カラーコーディネーター資格と仕事

スマートフォンはこちらから <民間資格> カラーコーディネーター資格は、東京商工会議所が独自の基準で認定する民間資格です。 類似資格に全国服飾教育者連合会が認定するファッションコーディネ・・・

カラーコーディネーター 資格・求人の展望

スマートフォンはこちらから <展望> 商品の売れ行きを左右する色彩や色調の在り方は、製造サイドでは極めて重要なファクターとなります。ヒット商品につながる色に関する優れた人材は多くの企業が求・・・