コーディネーター 資格・求人の展望のTOPに戻る


フードコーディネーター 資格と仕事

スマートフォンはこちらから


フードコーディネータとは
フードコーディネーターの仕事をするのにフードコーディネーターの資格取得は必須要件になりません。

フードコーディネーターとは、資格としてのフードコーディネーターの定義と一般的に企業でポジションまたは役割として使われるフードコーディネーターの定義との間には幅があります。
フードコーディネーターの仕事の範囲は企業ごとに異なると言っていいでしょう。
企業の求人内容にフードコーディネーター募集とあっても、その仕事内容には幅があることに注意してください。

それらを前提にフードコーディネーターとは何をする人かを紹介していきます。

日本フードコーディネーター協会の説明では、細分化され専門化する中で、スペシャリストとしての専門分野を持ち、それぞれの分野を総合的にコーディネートする人をフードコーディネーターといいます。
食の商品開発、レストランプロデュース、販促・メディアなど、フードビジネスのすべてに関わり、 言い換えれば、食をテーマに「ヒト・モノ・コト」そして「情報」をトータルにプロデュースする食の専門家のことをフードコーディネーターという、とあるように食に関するゼネラリストです。
そのゼネラリストが、食にかかわる複数の専門家の意見やアイデアや作品を連携させて、もっとも効果的にコーディネートするわけです。

ただし、このようなレベルに到達するのは一部の人であり、ひとつの目標としてとらえたほうが良いでしょう。

求人の実例
では、実際に企業がどのような形でフードコーディネーターの求人募集をしているか
紹介します。
なお、ハローワーク求人情報において、2014年4月10日時点の正社員求人件数は90,666 件ありました。その内、フードコーディネーター資格の求人件数は27件というたいへん厳しい状況でした。
民間人材紹介会社におけるフードコーディネーター資格の求人企業は更に厳しいものとなりますが、調査した中でフードコーディネーターの求人情報を掲載していたのは2014年2月時点で【キャリアインデックス】【ジョブセンス】がありました。
資格名称の求人先を捜そうとするなら、幅広く情報をキャッチするアンテナを広げることが不可欠です。

加えて 資格+α のスキルを身につけることを薦めます。
プラスαのスキルについては「TOPページ」に解説しています。

ハローワークと民間職業紹介のアロマセラピスト関連求人動向は、当サイト「コーディネーター2016年の求人動向」のページにより詳しく紹介しています。
(実例)
【会社概要】水産物、加工食品等の卸売
【募集職種】営業見習
【仕事内容】営業見習。商品開発の補助。軽作業の手伝いも有り。
【応募資格】高卒以上運転経験者。*料理好きな方(フードコーディネーター等あれば尚可)

【会社概要】飲食店経営
【募集職種】鶏料理店での調理業務全般・接客等*調理師・フードコーディネーターの資格取得を希望の方は事業所より援助制度有り
【応募資格】18歳以上バイク通勤可能な方。経験者未経験者歓迎
【待遇】年間休日90日〜。月給25万円〜

【会社概要】飲食店等の経営
【仕事内容】新店・海鮮和風ダイニングのお店で、調理やゆくゆくは 新メニュー開発などを、お任せします。*調理の他、オープニングの ノウハウも一緒に学べます。
【応募資格】調理学校出身者・栄養士・ フードコーディネーターの資格をお持ちの方、大歓迎。

【会社概要】料理飲食店経営
【募集職種】調理師および見習い
【仕事内容】メニューの企画、調理盛り付けなどをやっていただきます。
【応募資格】フードコーディネーターや調理師を目指している方歓迎です! ・免許がなくても経験に応じて優遇します。経験が浅い方は丁寧に指導いたします。

【募集職種】フードコーディネーター 
【会社概要】レストラン、ケータリング等経営
【仕事内容】料理メニューの開発・メニューの試作・食材、什器、備品の提案・レシピ、マニュアル作成・キッチンスタッフのオペレーション指導の仕事です。
【雇用形態】準社員ですが正社員登用の可能性あります。
【待遇】270,000円〜300,000円。年間休日:92日。変形労働時間制

【募集職種】フードコーディネーター
【仕事内容】本格的プロキッチンの大型スタジオと、オール電化の自然光を生かしたスタジオを完備しています。一緒になって専門職として働いてくれる人を待ってます。食品メーカー・流通・雑誌・書籍のレシピ開発及び撮影時における食器のスタイリング・料理作成の仕事です。
【待遇】日給8,000円 ※正社員登用あり。
【応募資格】栄養士、または管理栄養士資格をお持ちの方。要普通自動車免許。この条件を満たしていれば、経験不問! フードコーディネーターの資格も不要です。 フードコーディネイトに興味のある方歓迎します。

関連コンテンツ

フードコーディネーター 資格・求人の展望

スマートフォンはこちらから <展望> フードコーディネーターが活躍する場は幅広く、食品メーカーにおける新しい食品の開発や外食産業のメニューの開発、さまざまな食に関するイベントの企画、デパー・・・

フードコーディネーター資格検定試験と資格認定企業

スマートフォンはこちらから 民間資格: フードコーディネーター資格は、日本フードコーディネーター協会が独自の基準で実施する民間資格です。 類似資格に日本フードスペシャリスト協会が認定する・・・