診療情報管理士認定試験・診療情報管理技能認定試験概要




診療情報管理士資格試験
【資格認定団体】一般社団法人日本病院会
        日本病院会通信教育課 
        東京都千代田区三番町9-15 ホスピタルプラザビル(03-5215-6647)
【受験資格】
 ※認定校で所定の科目単位を履修した者。 または
 一般社団法人日本病院会診療情報管理士※通信教育を修了した者。

【試験日程】
 平成25年度第7回診療情報管理士認定試験 平成26年2月予定
【合格率】
 平成24年度 第6回診療情報管理士認定試験(平成25年2月10日に実施)
 受験者数 3,586名 合格者数 1,567名 合格率 43.7%

 平成25年1月現在で診療情報管理士認定者総数:24,454名になります。
【試験内容】
 通信教育修了生のうち医師、看護師(准看護師を除く)、薬剤師(薬剤師は
 平成19年7月以降の入講生のみ)の方は、その申請により基礎分野の試験が免除になります。
※【指定校】
○大学・短期大学(24校)
北海道情報大学 東北福祉大学 高崎健康福祉大学 西武文理大学 日本薬科大学
国士舘大学 静岡福祉大学 小松短期大学 豊橋創造大学短期大学部 関西女子短期大学他。
○専門学校(50校)
大原医療福祉専門学校札幌校  北海道医学技術専門学校 仙台医療秘書福祉専門学校
東北文化学園専門学校 筑波研究学園専門学校 首都医校 日本工学院八王子専門学校
東京医薬専門学校 専門学校甲府医療秘書学院 名古屋医専 大阪医療福祉専門学校
神戸総合医療専門学校 穴吹医療大学校 福岡医健専門学校 宮崎医療管理専門学校他

※【通信教育】
年2回(4月〜5月、10月〜11月の間)募集があります。
基礎課程+専門課程で構成。 
誰でも受講できるわけではなく、書類審査によって受講者を選考します。
選考基準は、原則として2年以上の短期大学または専門学校卒以上の学歴を有するひとになります。
例外として、現在、病院に勤務しているひとは、当分の間、高卒者でもよいとしています。
このうち一部病院勤務者でないひとは病院実習を必要とする場合があります。
医師、看護師(准看護師を除く)、薬剤師は基礎課程を受講せずに専門課程へ編入できます。
受講料は 2年間分 200,000円 (専門課程編入は100,000円)

【特色】
認定試験合格者は、四病院団体協議会(日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会)および医療研修推進財団の認定する「診療情報管理士」として登録することになります。
メディカルレコードコーディネーター資格試験
診療情報管理技能認定試験に合格することにより、「メディカル・レコード・コーディネーター」の称号が付与されます。

【資格認定団体】一般財団法人 日本医療教育財団
        本部所在地 東京都千代田区猿楽町2-2-10 TEL:03-3294-6624(代)
<診療情報管理技能認定試験>
【受験資格】制限はありません。

【試験日程】年3回(5月、9月、1月)実施されます。
      平成25年度:5月25日(土) 9月28日(土) 平成26年1月25日(土)
【試験会場】各都道府県内の公共施設等が会場になります。
【試験内容】学科試験と実技試験があります。
 学科試験:診療情報管理知識/筆記(択一式)/20問/50分
 実技I試験:病名コーディング基礎知識/コーディング/25問/60分
 実技II試験:病名コーディング専門知識/コーディング/20問/70分
【合格基準】
 学科試験および実技試験IとIIのそれぞれの得点率が70%以上を合格とします。
 受験者数50名 合格者数29名 合格率58.0%(平成23年度)

【通信講座】学習方法として、日本医療教育財団が通信講座を実施しています。
 誰でもいつでも受講資格することができます。
 受講期間:6ヵ月。
 受講料: 一般の受講料78,000円 賛助員の受講料75,000円
<プライバシーポリシー>当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 
お問合わせcoordinator124@@yahoo.co.jp
(@マークをひとつ外してください)


カテゴリのトップへ
トップページへ
Copyright(c)orionsite all rights reserved