プランナー 資格・求人の展望のTOPに戻る
「プランナー 資格・求人の展望」トップ >  DCプランナー 資格・就職の展望 > DCプランナー資格検定試験概要<プランナー資格・求人の展望


DCプランナー資格検定試験概要<プランナー資格・求人の展望

スマートフォンはこちらから


DCプランナー資格検定試験概要
1級および2級試験は、日本商工会議所と(社)金融財政事情研究会が共同で実施する試験です。3級試験は金融財政事情研究会が主催しています。

【受験資格】
2級および3級試験:制限ありません
1級試験:2級試験合格者

【試験内容】
試験範囲をもとに、等級ごとに問題のレベルが設定されています。
○1級dcプランナー:
年金制度全般、および金融商品、投 資等に関する専門的な知識を有し、確定拠出年金を基軸とした適切な施策を会社に提案し構築できること、社員に対しては確定拠出年金の教育の実施と老後を見据えた 生活設計を提案できるレベルであることが求められています。
(講演会、セミナー等において、講師ができるレベル)

○2級dcプランナー:
年金制度全般に関する基本的事項を理解し、金融商品や投資等に関する一般的な知識を有し、確定拠出年金の加入者・受給者、確定拠出年金制度を実 施する企業の福利厚生担当者などに対し説明できるレベルが求められています。

○3級dcプランナー:
年金制度全般について概略の知識を有し、確定拠出年金の企業型年金および個人型年金の 仕組みについて、概略の知識を有するレベル。また掛金の運用対象となる金融商品および投資に関する基本的な知識を有するレベルが求められています

【試験範囲】1級〜3級
A分野:わが国の年金制度・退職給付制度
B分野:確定拠出年金制度
C分野:投資に関する知識
D分野:ライフプランニングとリタイアメントプランニング

【試験方式】
1級:マークシート方式(基礎)四答択一式問題 50問程度
   および記述式(応用)5問程度  
  
2級:マークシート方式 四答択一式問題 45問程度 

3級:マークシート方式 四答択一式問題 45問程度 
   
【合格ライン】
 1級:合格ライン 200点満点140点以上
   2012年1月第16回試験では、800人が受験し、353人が合格しました。
   合格率 44.1% 

 2級:合格ライン 100点満点70点以上
   2011年9月第17回試験では、2012人が受験し、872人が合格しました。
   合格率 41%

【試験日程】2012年度の1級試験は、2013年1月27日(日))予定
      2012年度の2級試験は、2012年9月9日(日)予定
     
【試験開催地】全国130地区予定

【資格取得】試験に合格し、登録することにより資格取得できます

 

関連コンテンツ

DCプランナー資格・求人の展望

スマートフォンはこちらから ■社員の年金問題の現状: 年金問題は、社会保険庁による過去の入力ミスや宙に浮いた年金記録の処理で大きくクローズアップされていますが、企業とそこで働く社員という視・・・

DCプランナー資格認定団体概要<プランナー資格・求人の展望

スマートフォンはこちらから <民間資格> DCプランナー資格は、日本商工会議所と金融財政事情研究会が共同で実施する、独自の判断基準によって認定する民間資格です。 <商標登録> 日本・・・