インテリアプランナー資格と資格認定団体<プランナー資格・求人の展望




民間資格
インテリアプランナー資格は、1987年に建築技術教育普及センターによって創設され、センター独自の基準により認定する民間資格です。
当初は、建設大臣認定の公的資格でしたが、行政改革の一環として2001年に民間資格へ移行しました。

インテリア資格には、類似資格としてインテリアコーディネーター資格があります。
インテリアプランナー資格取得はインテリアコーディネーター資格取得よりも、難易度が高いといわれています。
受験資格は20歳以上であれば誰でも受験できますが、試験合格後の資格登録要件はインテリア関係の実務経験を求めるなどの条件があり、ペーパー資格所持者を排除する傾向にあります。

商標登録
インテリアプランナー名称は、建築技術教育普及センターの登録商標です。
ただし、雑誌、新聞を指定商品とする登録商品であって、資格は該当しません。
企業内で職務を表現する名称として、インテリアプランナー名称を使用することは
差し支えありません。

資格認定団体

財団法人建築技術教育普及センター
国土交通省認可の財団であるが、2013年までに一般財団か公益財団かのいずれかに移行
することになる。(特例民法法人についてはこちら 資格認定団体の重要性
【設立】昭和57年
【役員】役員には元国土交通省官僚、元建設省住宅局の官僚らが名を連ねている。
【インテリアプランナー試験開始時期】昭和62年 
【所在地】本部 東京都中央区京橋2-14-1 03(5524)3105
【活動拠点】支部 北海道支部 東北支部 関東支部 近畿支部 東海北陸支部 中国四国支部 九州支部

 
<プライバシーポリシー>当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 
お問合せ plannershikaku@@yahoo.co.jp (@マークをひとつ外してください)

カテゴリのトップへ
トップページへ
Copyright(c)orionsite all rights reserved